• トップページ
  • 制作事例
  • お客様の声
  • お客様インタビュー
  • カンタンお見積りお問合わせ
  • インテリアオプション販売との違い
  • こだわりの食器棚制作の流れ
  • 雑誌で紹介されました
オーダー食器棚
  • オーダー食器棚とは?
  • メリットとデメリットの解説
  • 家族と食器棚
  • オーダー食器棚のある生活
  • 完成までの期間
  • 制作事例
  • お客様の声
  • お客様インタビュー
最高の食器棚を作るために
  • デザインを考える際のポイント
  • 失敗しないための3つのポイント
  • 品質を決める5要素
  • 仕上がりが分かれるポイント
  • 徹底したご要望のヒアリング
  • プロだからこそできるアドバイス
安心して頂くために
  • 返金保証
  • 後払い
  • 女性スタッフ
  • アフターメンテナンス
参考価格
  • 価格
  • お支払い方法
ブルーデザインのご紹介
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 設計事務所紹介
  • スピード対応
  • よく頂くご質問
  • こだわりのオーダー食器棚
  • ブログ
住宅と家具のアドバイス
  • デザイナーズ家具の選び方
  • 量販店の家具の選び方
  • 寸法、サイズのはかり方
  • カンタンお見積り
  • お問合わせ
  • 特定商取引法
  • 個人情報保護方針

スタッフ紹介

店長の想い

増田憲一

増田憲一【一級建築士】
担当:デザイン・設計・納品

初めまして、店長の増田憲一です。
私が日本大學建築工学科を卒業したのが1990年でした。
当時、日本はバブル景気で建設・不動産業界は大変な勢いで開発を続けていました。
自分は地図に残る仕事に魅力を感じ、株式会社長谷工コーポレーションへ入社、新浦安駅前の開発プロジェクトへ配属、そしてショッピングセンター、ホテル、マンションと現場管理を行い、建築の技術や工法を学びました。その間に一級建築士の資格を取得しました。
新浦安駅前の開発終了後は、ジョブローテーションという制度でグループ会社へ出向しました。その会社は、マンションを中心として家具・建具、またキッチン・洗面化粧台などを打合せから納品まで行っていました。そこで建築と内部側の家具がどのようにとり合っているかなどについて多くを学びました。

オーダー家具の販売を中心としているので、一級建築士なんて必要ないと思われる方も多いと思いますが、実際は違います。

  • 建物の構造が分かることで安全な家具の固定の方法を考えられる
  • 家具を設置する部分と、とり合ってくる部分との納まりを考えられる
  • 設備が分かることにより、間接照明の配線やキッチンの配管なども考慮した家具作りが出来る

など、一級建築士の技術や思考法が役に立つ場面は他にもたくさんあります。
私が社会人になってから持った最初の目標は、現場所長になり建物を建築することでした。しかし今は違います。これまでの経験を活かし、建築を知っているからこそ出来るオーダー家具のご提案を、多くのお客様へご提供することが、今の私の目標です。
オーダー家具は高価なものであり、お客様に、一生喜んで使って頂きたいと思っています。
当店のスタッフは自分以外の者も建築を知っていますので、安心してどんどんご要望を伝えてください。

これからも、家具だけではなく、建築についても学んで、より一層高品質な家具を作り続けていきます。

スタッフの想い

吉田麻里

吉田麻里【一級建築士】
担当:デザイン・設計・納品

初めまして、吉田麻里です。
私は小さい頃から部屋の模様替えや、カーテンなど物を作ることが大好きでした。そして、建築の道に進みたいと思うようになり、大学で建築の勉強をしました。大学在学中には、自分の部屋の壁を塗ったり、家具を作ったりと、自分にとって居心地の良い空間を作ってきました。
前職ではイベント会場の設計から、住宅設計、さらに家具の設計を経験し、現在はオーダー家具を設計しています。これまで様々な設計をしてきましたが、共通して言えることは、使用する人たちにとって快適であり居心地がよい空間を提供してきたということです。
そして、今めざしていることは、私達がお届けした家具によって、より豊かで至福の空間を作ることです。
オーダー家具は決して安いものではありませんし、生活必需品というわけでもありません。ですが、世界にたったひとつの家具があることで、少しでもお客様の心を豊かなものにできればうれしいです。


笹原勘司

笹原勘司
担当:デザイン・設計・納品

初めまして、笹原勘司です。
私は山形県北部の出身です。近くには大小様々な家具工場がある、家具が地場産業の町でした。私は家具工場で家具職人を目指し、工業高校インテリア科を卒業しましたが、その当時地元の大きな家具工場が業務縮小や廃業のため、地元での物作りを断念し、上京しました。
東京では心機一転、専門学校で家具を学びました。学生時代に、友人と共にデザイン・制作した家具が東京デザイナーズウィーク2003においてWilkhahn賞を受賞し一層家具作りへの思いが強くなりました。
卒業後は、店舗の設計及び施工管理の仕事を通して、建築の知識や技術を習得しました。
現在はブルーデザインのスタッフとして、多くのお客様へ家具をお届けしています。これからも、今までの知識や技術を生かして、皆様に喜んでいただける家具を作り続けたいと思います。


高橋和香

高橋和香
担当:デザイン・設計・納品

初めまして、高橋和香です。
父親が建築の仕事をしていた影響で、幼い頃から設計に興味を持っていました。
私は、武蔵野美術大学の建築科でデザインを中心に学びました。
在学中は建築模型のアルバイトや、ヨーロッパ研修旅行、美術や建築の展覧会めぐりなど興味がある事はなんでもチャレンジしてきました。(現在は趣味でボクシングもやっています!)
卒業後は意匠設計やリフォームなどの仕事を経て、家具や建具を手掛けている会社に入社し、家具のデザイン・設計や工場への発注業務などを担当しました。
今は、ブルーデザインのスタッフとして、お客様と一緒にオンリーワンの家具を創りあげていける事が誇りであり、喜びでもあります。
長い年月が経っても「やっぱりオーダー家具にしてよかった!!」と思って頂けるような家具をお届け出来たらと思います。

当店の想いとこだわり

食器棚を販売する会社の中には、激安を売りにしていたり、金額の表示が曖昧であるなど、様々な会社があります。また、掲載している写真では同じように見えても、内部に使用している金物などに、安い物を使用している店も多く見受けられます。

当店は出来る限りお客様にとって分かりやすく、安心していただいた上で、インターネットを通じて食器棚を購入していただきたいと考えてります。ですから参考事例には、家具・配送費・取付費・消費税すべてを含めた金額の表示しています。同時に、サイズや使用している素材なども明確にしています。

しかし、価格や素材をすべて正直に記載すれば、他店より高く見えてしまいます。ただ私たちは、それでもいいと思っています。正直な記載を最初にしておけば、注文した後の追加料金やずさんな施工を防ぐことになるので、それが結果的には、「お客様の笑顔」につながるからです。

当店では、お客様のご要望に最大限お答えできるよう、経験豊富なスタッフが日々努力しています。お客様の家族の一員として向かい入れられるような、クオリティの高い家具のご提供を目指しています。
食器棚の製作をご検討の際には、是非とも一度お問合せ下さい。必ず、満足のいく製品をご提供します。

お電話での相談申込はこちら 0120-953-582 電話受付時間 平日10:00〜18:00メールでのお問合わせはこちら