• トップページ
  • 制作事例
  • お客様の声
  • お客様インタビュー
  • カンタンお見積りお問合わせ
  • インテリアオプション販売との違い
  • こだわりの食器棚制作の流れ
  • 雑誌で紹介されました
オーダー食器棚
  • オーダー食器棚とは?
  • メリットとデメリットの解説
  • 家族と食器棚
  • オーダー食器棚のある生活
  • 完成までの期間
  • 制作事例
  • お客様の声
  • お客様インタビュー
最高の食器棚を作るために
  • デザインを考える際のポイント
  • 失敗しないための3つのポイント
  • 品質を決める5要素
  • 仕上がりが分かれるポイント
  • 徹底したご要望のヒアリング
  • プロだからこそできるアドバイス
安心して頂くために
  • 返金保証
  • 後払い
  • 女性スタッフ
  • アフターメンテナンス
参考価格
  • 価格
  • お支払い方法
ブルーデザインのご紹介
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 設計事務所紹介
  • スピード対応
  • よく頂くご質問
  • こだわりのオーダー食器棚
  • ブログ
住宅と家具のアドバイス
  • デザイナーズ家具の選び方
  • 量販店の家具の選び方
  • 寸法、サイズのはかり方
  • カンタンお見積り
  • お問合わせ
  • 特定商取引法
  • 個人情報保護方針

品質を決める5要素

オーダー食器棚の品質は、大きく分けると5つの要素で構成されています。
ここではそのすべてを解説いたします。

1.生活空間までデザインする
2.キッチンの色調・材質に合わせる
3.お取り付けに当店スタッフも立ち会う
4.安全性基準を満たしている
5.地震対策

生活空間までデザインする

どんなに優れたデザインの食器棚でも、使い勝手が悪ければ意味がありません。
経験の浅い業者さんの製作では、生活の中で問題が発見されることがあります。

たとえば下の、「吊り戸収納」の写真をご覧ください。

吊り戸収納
照明を避けようとして、不自然な隙間ができてしまった。

扉が照明にぶつかってしまうので、天井からすこし低い位置で吊り戸を設計しています。しかし、天井との間にできた不自然なすきまにホコリが溜まるようになり、掃除が大変になってしまいました。

もし当店であれば、照明に当たらない扉のサイズで製作したり、写真のようなフリップアップ扉の収納を提案していたと思います。

解決策

ただ、ほとんどの場合、お客様の入居前に納入場所を確認するので、頭の中の想定だけで設計に入るしかない、という難しい事情もあります。

そのため、家具作りだけをしている人間ではなく、建築士の資格も持った人間が、設計に参加することが望ましいのです。建築士であれば、住居全体の知識を膨大に持っていますし、実生活を想定した設計も得意としています。

キッチンの色調・材質に合わせる

どんなに食器棚のデザインが優れていても、キッチンの色調や材質と合っていなければ、せっかくの良い印象も損なわれてしまいます。
そこでまず、オーダー食器棚を制作する人間は、キッチンに使われている素材を見抜けなければいけません。そして、その素材を入手するルートを確保していることも、同じく重要になります。

当店では、建築士としての知識や業務経験を駆使して、あなたのキッチンに最適な素材を見分け、入手し、ご提案することができます。

大理石の模様
大理石の模様まで合わせています。

お取り付けに当店スタッフも立ち会う

普通の業者は、食器棚の納入を専門の取り付け業者に依頼します。しかし本来なら、食器棚をお取り付けする現場には、設計スタッフも同行するべきです。
これは、どんなに腕のよい取り付け業者でも、手元の設計図だけを頼りに作業をすると、稀に小さな齟齬が出てくることがあるからです。

当店では、実際に設計に携わったスタッフも現場に参加し、お客様がご希望したとおりの、オーダー食器棚の設置を実現いたします。

お取り付けお取り付け

写真内の女性が、当社のスタッフです。

安全性基準を満たしている

新しい家具や接着剤、塗料などから発生するホルムアルデヒドなどの有害物質は、シックハウス症候群の原因となります。家にいるときに目の痛みや頭痛、めまいなどの症状がみられる時には、新しい家具が原因かもしれません。
このシックハウス症候群を防ぐには、有害物質放散量の少ない材料を使用することが重要です。

当店の食器棚で使用している材料は全て、改正建築基準法の安全基準で「F☆☆☆☆(フォースター)」という、最高水準の安全性を達成しています。材料を仕入れる製造メーカーから、品質証明書と出荷証明書をすべて取り寄せることで、厳重に安全管理を行っています。
シックハウス症候群をご心配されている方にも、安心してお使いいただけます。

「F☆☆☆☆(フォースター)」の製品証明書 JIS規格準拠の証明書
「F☆☆☆☆(フォースター)」の製品証明書 JIS規格準拠の証明書

地震対策

食器棚は天井に届くほど大きい家具です。大きな地震が起きて万が一にも倒れてきたら、お皿やグラスが飛び散って大惨事になってしまいます。ご家族の安全のためにも、地震対策は絶対に欠かせない要素です。
当店では耐震ラッチを設置して、地震の際にも内部の物が飛び出してこないようにしておりますので、ご安心ください。

耐震ラッチ
耐震ラッチ。
地震が起きた時に作動して、家具を支えます。

お電話での相談申込はこちら 0120-953-582 電話受付時間 平日10:00〜18:00メールでのお問合わせはこちら